大田水産専務の業務日誌



リジッドバイク

 私はリジッドバイクに乗る理由をよくこういいます。

「フルサスに乗ると体が鈍る気がして・・・」

と・・・きれいごとをいいつつも・・・・
フルサスを買うお金がないので負け惜しみ要素も含んでるんです(笑

しかし負け惜しみだけではありません。

今の自分にはテクがなさすぎます。
そのテクを磨くにはどうしたら良いでしょう?

最善は・・・自転車に乗る環境が完璧に整った状態。
両親が自転車やっていて家の近くには常設コース。下手したら我が家にコース。
遠くにあっても連れて行ってもらえる。
3才児のくせして一丁前にBMXなんか乗っちゃって・・・。
10才を過ぎれば大会の常連。大人になるまでMTBのエリートコースをダンヒルですよ。

これがいいんでしょうね。

しかし・・・世の中そう簡単には行きません。
私は中学生になってから本格的にMUJYで遊び始めました。
コースへ行きたいと思ったこともあります。
しかし私の親はわりと厳しいほうなので・・・
ガキのうちから富士見とかつれていってくれるはずもありません。

そんな環境で育った私のテクを向上させるには・・・
リジッドバイクに乗ることだと思います。

こんな話を聞いたことがあります。

あるロードレースの選手がリジッドMTBで山を走り、
トレーニングをしていたそうです。
そんな氏はロードレースで勝ったんだとか。
氏が勝てた理由はリジッドMTBにあるそうで・・・
知らぬ間にテクニックが磨かれ、さまざまな場所に影響をおよぼすんです。


以上、7割本気3割負け惜しみのリジッドバイク思考でした。
[PR]
by amenobojou | 2008-03-26 23:37 | 自転車の話
<< OTAKE XCPRO・・・1... リジッドバイクの狂宴! >>


大田水産専務のアウトドア紀行
リンク

本社HPです。
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧